出願_推薦状アップロード

Pocket

先週から出願を開始している。

出願には推薦者による推薦状アップロードが必要であり、推薦状以外の項目(個人情報・大学の成績証明書・SoP・CVなど)を全てアップロードしてから最後に推薦状の項目を埋めようと当初は考えていた。


しかし、ニューヨーク大学のapplication要項の下記記載を見て、早めに依頼しないとと思い直し、まだ推薦状以外の項目を埋めていない段階で推薦者の名前を記載することに。

Do I have to submit my online application before my recommenders can access the system?

No. We encourage you to register your recommenders early, even before you submit your application. Once your recommender is registered, he or she will receive an email with information on how they can access the system to submit a recommendation on your behalf. Then, after you submit your online application, it will be matched with all letters submitted on your behalf.

たしかに、考えてみると、推薦状に関しては自分ではなく推薦者が行う(つまり他人が行う)ので、こちらからは制御できず一番の律速段階になるから早めに依頼したほうがいい。

あらかじめ、推薦者3名に

「これから大学院に出願します。推薦者に名前を記載いたしますので、大学院から推薦状アップロードの旨のメールが届くと思います。メール内容に従って推薦状をアップロードお願いします。ちなみに、メールアドレスは○○でよろしいでしょうか?」

と断りを入れて、一気に全ての志望大学院の推薦者の欄にアドレスを記載(間隔が空くと忘れられるのではないか?と危惧して)。推薦者の手続き自体は下記欄(所属期間・職位・メールアドレスなど)を埋めるだけなので大変ではなかった。


推薦者リスト

※ちなみに一番最後の欄に「Do you wish to waive your right to examine this letter of recommendation? (推薦者の推薦状内容を見る権利を放棄しますか?)」と記載があるが、今は別にどちらでもいいみたい。ただ、あまり見たくないかなと個人的には思ったので「yes」にチェック

あと、実際に推薦者が推薦状をアップロードしたら、自分のメールアドレスに「あなたの推薦者○○さんが推薦状をアップロード致しました」と通知が来るのはありがたい。



あとは、実際に推薦者の方々が推薦状をアップロードしてくれるか、状況をメールでチェックすることに。推薦者の方々はかなり忙しいので何回かこちらからリマインドしないといけないのだろうなと思いつつ。。



Pocket