TOEFL1回目

Pocket

さて、本日はTOEFLを受験した。通算3回目で、3年ぶりの受験だった。
感想は下記

【リーディング】
最初に本文を1読する時間はない。すぐに設問に移って、設問を解き進めながら本文も読んで理解していく感じで。1パラグラフ読んで、その都度該当する設問を解き進めるのが一番効率的

【リスニング】
計9題。エグイ(集中力を維持し続けるという点で)。そのうち3題はダミー問題、つまり採点対象外。でもそれがどの問題かは分からない。
conversationは比較的簡単で4/5か5/5取れるけど、lectureは練習が必要。2択問題も出るので詳細までしっかり聞く必要あり
何よりも集中力を持続させることが大事。周りがガヤガヤした中で、9問解き続ける力を養う事が必要

各セクションの中では、リスニングが一番手応えがなかった。7割前後という感じで、集中力が途切れてしまう点で悔いが残った。
別にボーっとしたいわけではないのに、途中で意識がふと途切れてしまい、その箇所の設問を落とす感じだった。後、9問持続して集中力を保つのが結構大変だった。
練習では朝に1,2問リスニングを静かな環境の中で回答して、そんなにミスなく満足しており完全に試験本番を想定した練習ではなかった。今振り返ってみると。。

感触的には、100/120前後かなと。2桁と3桁だと点数の印象に雲泥の差があると思うので、是非100超えていてほしいところ。1発クリアしたい

とりあえず休んで結果を待ちたいと思う。

Pocket