Twitter分析_Vol.1

Pocket

今回は、Twitterをデータベースとして利用し、Rを使ってそのデータ解析をすることにトライしようと思います。


まずは、RとTwitterを連携させる必要があるので、そのためのパッケージである「twitteR」をインストール

install.packages("twitteR")


よし、これで解析開始できる!と思って

view <- userTimeline("kazu_098",n=20)
view

と、自分のツイート内容を表示させるコードを書いたところ、以下のようなメッセージが・・・

以下にエラー twInterfaceObj$doAPICall(cmd, params, method, ...) : 
  OAuth authentication is required with Twitter's API v1.1


Twitterの投稿内容を表示させるのに許可が必要と怒られました。そりゃそうか

開発用のアプリを作成して、twitter連携の認証許可を発行しないといけないみたいです。よくアプリ連携で出てくる以下のような画像ですね。

OAuth


で、この認証許可作業に結構手間取りました。。。m(__)m

色々ググッた結果、一番良かったサイトはこちらでした。同じように悩んでいる方がいたら、是非こちらのページを参照ください。記載どおりの手順でやると出来るはずです!




整ったところで再度トライ(最新5件のみを表示)

view <- userTimeline("kazu_098",n=5)
view

[[1]]
[1] "kazu_098: 分析のビジュアル表示が面白い。/ 最適化問題としての自分探し | ぱろすけのメモ帳 http://t.co/w02w4E4Ka9 via @crowsnest_jp"

[[2]]
[1] "kazu_098: 久々のツイート。免許更新し忘れで失効してたので、手続き行きます。国試も終わったし!"

[[3]]
[1] "kazu_098: Evernoteの使い方に関して、電子書籍にしました。http://t.co/REdieKEOxq"

[[4]]
[1] "kazu_098: 小児の原子反射に関して。産科の病見えで「かわいい仕草にも実は意味があった!」とタイトルが付けられていて、ちょっと笑った"

[[5]]
[1] "kazu_098: @shino_173 どうも〜^^"


今度は無事上手くいきました。

データの取り込みがようやく出来たので、次からは解析に移りたいと思います




それでは〜




Pocket