出願情報

さて、各志望大学の出願要項を詳細に把握するために、各大学のHPにアクセスして「Admissions」の「Requirements」をクリックする。
留学された方のブログで、大学院によってはSoPの字数制限があったり、追加提出書類やエッセイを求められたりすると書かれてあったので、前もって把握しておくのは重要なこと。

たいていの大学では

  • GPA、大学時代の成績証明書
  • TOEFL(±GRE/GMAT)
  • SoP1-2ページ
  • 推薦状:3通まで
  • の4つが必要である。

    調べていくと、NCSUやNYUでは以下のように、詳細の情報を送るからまず私達のメールを送ってねとのこと。

    NYUapply

    Committee側がProspective studentの数を見積もるという目的もあるのだろう。こちらとしてもメールをチェックしておけば、Updateされた出願情報が分かるのはありがたい所。下記のように記載

    Dear NYU Master Program Committee

    I would like to join NYU Master’s Program Information mailing list since I am applying to MS in Analytics in 2016.
    Email:kazutaka.yoshinaga@gmail.com

    I am very look forward to hear from you.

    Respectfully,

    Kazutaka Yoshinaga
    肩書

    送信すると、下記の自動返信がきた。

    Thanks for contacting the Data Science program at NYU. Your inquiry has been received. Please allow up to 2 business days for a response to your inquiry.

    If you have requested to be added to the mailing list, this message is a confirmation that you have been added to the mailing list.

    Best,
    Data Science Staff

    やっぱり返信が来るだけで内容はともかくとして安心するものだ。やはり、いかなる時も出来るだけ返信は早くするのが、鉄則だと痛感。
    募集要項を全志望大学でリサーチするだけでも有に2h程度かかりそう