教授アポイント返信_Stanford

今日は早朝から嬉しいニュースが!

起床後メールチェックしたところ、研究室見学と軽いdiscussionのアポイントをメールで送っていたStanfordの教授から返信がきていた。

Dear Kazutaka Yoshinaga

I will be here during that period, and will be happy to have a brief meeting with you.

best wishes
◯◯

アポイントを送ってすでに10日が経過しており、もう返信はこないよなぁと諦めて忘れかけていたので嬉しいと同時にビックリした。

その後、日程調整をして現地時刻の10/14日 15時に面会することになった。相手の教授の研究内容・論文をしっかり読んで、自分の興味ある研究内容やスタンフォード志望動機をしっかり英語で話せるように、論文リサーチとスピーキングの練習をしないとな。

返信来ない以上教授との直接面会は厳しいな、Admission officeに見学予定日を伝えてStanfordの統計学の講義だけ見学して帰るかな。でもそれだとわざわざ有給取ってサンフランシスコまで行く意味ないよな。。。と思っていたので、嬉しい!このチャンスはものにしたい。

ちなみに、USF教授からは未だ返信来ず。もう少し待ってみようと思う。あと、MIT教授にもアポイントを取らないと。
今回の件で、メールでも返信が来ることがわかったので、手紙でではなく、MITに関してもメール送信にしようと思う。