Google のキーワード広告は長期的なSEO対策にも効果あり?

皆さんはサービスサイトのキーワード広告を行う時に何を目的としていますでしょうか?
1)効果的なマーケティング手法か否かを図るための CPC 計測目的
2)SEO対策

主に上記の二つではないかと思います。
私も、サービスサイトのお問い合わせページからの、無料デモや資料請求の依頼、最終的には契約を望んでいたので、サイトを立ち上げた後に、 Google のキーワード広告を行うことは最初から手段の一つとしてありました。

他にも、医療機関向けですと(に限らずですね)、FAXや、テレアポ、飛び込み営業、FB広告など他にも販売チャネルが考えられるので、まずはそれぞれのマーケティング効果を測定する目的で、1ヶ月だけ Google のキーワード広告を試しました。(ベンチャーが限られたリソースで、いかに効率よくマーケティングを行うかについて知りたい方は、「トラクション ―スタートアップが顧客をつかむ19のチャネル」を読んでみてください。起業家必読だと思います。この本については別の機会に取り上げます)

 
ちなみにサービスサイトは下記で、ひっかけたキーワードは「web問診票, 問診票, 電子カルテ」です。今回の場合は「Web問診」と商材内容が明確であることは良かったです(逆に言えば、一言で表せないサービスは伝わらないのでダメという話でもありますが)

あと、web問診というキーワード自体は、ビッグワードではなかったので、CPCをある程度抑えることができ(その分view数はそんなに増えないですが)、スタートアップがとる戦略としては良かったと思います(ちなみに、ベンチャーがwebマーケで取る戦略(ファットヘッド戦略 or ロングテール戦略)に関しても、先ほどの「トラクション」という本に記載されています)

実際に結果としては、CPC:90円くらいでそんなに高くもなかったのですが、計測期間中に問い合わせが1件も来なかったため、 「サイトへのview数は増えるけれども、お問い合わせのCVには結びついていないので一旦やめようかな」と考え一旦止めました。(この場合、サイトのお問い合わせへの導線が問題であり、googleのadwordsが問題ではなかったので、合理的に考えれば止める必要もなかったのですが、心情的に効果がないと中止してしまいました)

そしてその後もお問い合わせが全然来なかったので、顧問の人に相談したところ

「キーワード広告は、月次の予算を決めて最初の一年ぐらいは続けた方がいいよ。自分が昔、運営していたサイトも1年間は月5万と予算を決めて、キーワード広告に予算を投下したら、じわじわと検索順位が上がってきて、その後はキーワード広告行なわなくても、お問い合わせ来るようになった」

と、アドバイスを受け、 Google のキーワード広告って、そういった長期的な視点での検索順位上位を狙った使い方もあるのかと新しい気づきでした。


まずはキーワード広告にお金を払ってでも、サイトへのクリック数を上げる(一か月程度のCPC計測目的ではなく、より長期的に続ける)

→サイトの閲覧数が増えるので、そのキーワードでの検索順位が上がる

→ある程度検索順位の上位に表示されるようになったら(1ページ目の10位以内には表示されたいですね)、キーワード広告を読めてもオーガニックでの検索が増えているので、サイトのクリック数は保たれる



という仕組みですね。釣りマーケティング業界では常識なのかもしれませんが、 自分にとっては、より長期間キーワード広告を出し続けるメリットが、新たな気づきでしたので共有しておきます。ちょっと長くなりそうなので、実際に 行なってみての効果については次回。