松の実 緑保育園(見学)

(2019年8月18日に更新しました)
松の実保育園(入園後)の記事を追加しました。

本日は、松の実 緑保育園を見学してきました。

保育園に着くと、外国人の先生が1人、20人くらいの園児の真ん中にいて、完全にネイティブのスピードの英語で園児たちに話しかけており、ちょっと度肝を抜かれた。
保育園の案内はなく、園長先生との面接に通されて、最初から園長先生との面接開始。

園長先生は、70代の精力的なおじいちゃんという感じで、独特な方だなと思いつつも子育てに関する熱い思いが伝わってきた。
ちなみに、墨田区の認可保育園の場合、家族のほとんどが共働き42点で横並びなため、墨田区の居住年数が鍵になってくるとのこと(目安は、子供を保育園に入れる時点で居住年数が5年目であること)←我が家は、来年4月で5年目なので当落線上という感じか

墨田区も、他の地区と同様、認可保育園・認証保育園に入るのは最近はとても厳しいですとアドバイス受けましたorz。

<申し込み>
・見学時に 入会金(27,000円)を支払えば申し込み可能(仮申し込みではなく、本申し込み)
・認可外であり、 住んでいる地区関係なく先着順

<見学日時>
5月25日 16時15分〜16時45分

<雰囲気>
外国人の方と保育士1人(見学時は)が、園児20人ぐらいを対応しており、自由奔放で伸び伸びという感じだった。

<料金(0歳児)>
基本保育料(7:30〜18時):73,220円(税込み)
延長保育料(18時〜20時) :950円/時間(15分単位での請求)

<施設>
・生後52日〜6歳児まで
・松の実 緑保育園は、営業時間が7:30-20:00であるのに対し、松の実 錦糸町保育園は、24時間営業であり(すごい!)、どちらの保育園に入れたいかは希望を出すことができます。
(錦糸町保育園の方は、墨東病院がすぐ隣にあるため、夜間でも体調不良時にすぐに病院に連れて行くことができるから24時間営業しているとのことでした)

<持ち物>
・毎日:着替え2-3セット、給食用のエプロン、コップ、スプーン、フォーク、歯ブラシ
・タオルケットは週初めに持ってきて、金曜日にまとめて持って帰る

<呼び出し基準>
・熱は37.5℃以上(児の体調にもよる)

<その他>
・園内給食ではない→弁当を手作りするか、 外部の給食機関に依頼してもらう
・清潔感あり、間仕切りなく、広い印象を受けた
・慣らし保育期間:2週間から4週間
送迎バスあり(現在は、朝の送迎のみの運行だが、2018年6月より帰宅時の送迎も試していくとのこと(しかも、決まった時間に一回だけじゃなくて親の帰宅時間にある程度合わせてくれるとのこと。この点も素晴らしい)

ネイティブ外国人講師による英会話教室が、週5回(毎日)9:00-18:00であり、もはや英会話教室より、生活が英語というレベルであり(園長先生の教育方針が反映されてい流とのこと)、他の保育園でよくある「週1,2回 1,2時間、英語のレッスンをやります」とは、良い意味で全然レベルが違うと感じた。 子供が英語を話すようになるので、親が焦って、英語を一生懸命勉強し始めるらしい。
単なる、預かり機関ではなく、しっかり教育にも力を入れている点が、大変気に入ったので、その場で入会金を払いました。