逆流性食道炎オンデマンド療法

逆流性食道炎 @GERD
げっぷ
 
オンデマンド療法
  • いったん症状が消失したのち、胸焼けなどの症状が再発した場合に内服を再開
  • 症状が消失すれば内服を終了
  • つまり、患者が「必要に応じて」内服する治療法
 
治療戦略
1)ロサンゼルス(LA)分類を確認
2)LA Grade CDは、オンデマンド療法に移行せずにPPI連日内服継続
  • オンデマンドにすると症状再発必発
  • 潰瘍形成による貧血、出血、食道狭窄を予防するため
3)LA Grade NMABは、PPIオンデマンド療法 or 減量考慮
  • オンデマンド:PPI 20mg。症状の再発はあるがQOLは高い
  • 減量:PPI 10mg。症状の再発率は低くQOLも高い
(出典:胃食道逆流症の維持療法 -オンデマンド療法のすすめ 
 
GERDガイドライン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本消化器病学会ガイドライン
GERDの長期治療戦略は何か?維持療法,間欠療法,オンデマンド療法,ステップダウン療法はどう使い分けるか?